データで見る!呼気アルコール濃度の実態。

ビール1杯ぐらい大丈夫だろう、ケーキのアルコールぐらいは問題ないだろう。そんな思いこみはありませんか? 実は過信や思いこみが非常に危険であることが、実験で証明されました。ソシアックで測定した、飲酒、食べ物による呼気アルコール濃度の実験結果をご紹介しましょう。

アルコールが含まれる飲食物と摂取した後の呼気アルコール

アルコールを含んだ商品を摂取した後にソシアックで呼気中のアルコール濃度を測定。ブランデーケーキ、低アルコールビール、奈良漬けはどれも、道路交通法で酒気 帯び運転と規定されるアルコール濃度0.15mg/ℓを超えることが判明しました。飲食物でも油断は禁物です。

飲酒後、体内からアルコールが抜けるまでの所要時間(編集部実験データ)

呼気中のアルコール濃度と処理時間の計算

  • ユーザー登録
  • 一般の方へのインタビュー
  • 飲酒マメ知識
  • 飲酒・食べ物呼気温度
  • 購入者対象アンケート
  • 類似ガスについて
  • 取扱い上の注意

会社案内

プライバシーポリシー

サイトマップ

リンクについて