2011年5月に施行された法令改正では、運送事業者様にアルコール検知器の使用が義務づけられたと同時に、「アルコー ル検知器の故障の有無を定期的に確認しなければならない」と定められています。具体的には「電源が確実に入ること」「損傷がないこと」を毎日確認し、少なくとも週1回以上、
●アルコールが無い状態の時は検知しないこと
●アルコールが含有されている状態の時は検知すること

を確認しなければならず、これを怠った場合、「アルコール検知器の常時有効保持義務違反」として罰則が科せられます。運送事業者様から「具体的にはどうすれば良いのか」とのお声を多数お聞きし、その課題にお応えするため開発・誕生したのが、「ソシアック/アルコール検知器テスターキット」です。

※アルコール検知器の仕様によっては、正確な確認ができない場合があります。詳しくは下記までお問い合わせください。※予告なく内容・仕様を変更することがございます。 ※アルコールガスの残量や噴霧量によってアルコール濃度が変動します。

ソシアックPROの使い方

ご参考

[行政処分基準等]
 点呼におけるアルコール検知器の備えに対する処分基準の創設
 (旅行自動車運送事業、貨物自動車運送事業)
 ・アルコール検知器の備え義務違反
  初違反60日車 再違反180日車

[ご参考] アルコール検知器の常時有効保持義務違反の罰則
初違反 20日車
再違反 60日車

  • ユーザー登録
  • 一般の方へのインタビュー
  • 飲酒マメ知識
  • 飲酒・食べ物呼気温度
  • 購入者対象アンケート
  • 類似ガスについて
  • 取扱い上の注意

会社案内

プライバシーポリシー

サイトマップ

リンクについて